事業実績Results

[歴史的建造物]兼六園煉瓦塀

名   称

兼六園煉瓦塀

所 在 地

石川県金沢市

年   代

明治42年(1909)

文化財区分

歴史的建造物

構 造 形 式

煉瓦塀、腰化粧石付、桟瓦葺

規   模

延長6.02m、厚33cm、高さ3.10m

業 務 区 分

設計監理

業 務 期 間

調査設計 平成30年7月~平成30年8月(2ヶ月)
監理   平成31年2月~平成31年4月(3ヶ月)

業 務 内 容

兼六園内に建つ明治42年に皇太子行啓の際に建設された煉瓦塀の価値を維持しながら、地震時に被害が及ばないように補強設計と工事監理を行ないました。

事 業 主

石川県

契 約 先

石川県

工 事 区 分

保存修理(耐震補強)

工 事 内 容

煉瓦塀に接着系アンカーを打ち、煉瓦塀を養生の上、鉄骨とコンクリート基礎で支持しました。

協力事務所

構造設計監理 小西建築構造設計

施 工 者

株式会社岡組

備   考